親の家の片付けを意識するようになったこと

他でもない…
仕事でご両親の亡くなった家に仕事に行く機会が
度々ありました。

私はまだ30代前半でしたが
色々考える機会をもらえました。リフォームの仕事をしているといも…
そして、今の仕事に切り替わっても…。

  

  

トラックを手配して処分するまで、1部屋にゴミと判断できたものを集めて
行く作業を繰り返していきます。

お子様(40代〜50.60代の方たち)の気持ち…
葛藤と寄り添って、大きいトラックに3回も4回も処分しなくては
いけない機会は私にとっては毎回衝撃的でした。

私自身の死ぬ時までの物の持ち方や
自分の親に対するコミュニケーション不足を痛感しました。

体力を使うだけではなく…
精神的にも私自身のことではないが、とっても大変です。

私はどのように死んだほうが心地よいのか考えるようになりました。
そして、

大抵の方々がおっしゃる片付いて家を整えたあとのお客様のポツリとした一言

「この気持ち良い空間で生活させてあげられたら、良かったな。
 もっともっと早くに向き合えば良かった…。」

いつも、私にはズシンと響いていました。

その家によって色々ありますが
そのとき、これからもっともっとこういう状態になる家が増える可能性が
あるんだな…と、感じ

自分の親と子供と向き合うキッカケになりました。

コメント

おひさー、直美のおっちゃん!

うちのバ〜バに読んで欲しくって、今日のアムステルダムだよりでも、このブログ記事を取り上げさせてもらいました。

自分が動くのであれば、寝る時間を削ってもやるのだけれど、すぐに行けない距離に住んでるので、妹に私がすべきパートの負担をかけることになるだろうから、それもツライんですよねー。
おひさーーーーケイコ姉さまヽ(´▽`)/

ブログに取り上げてくれてありがとうございます(T ^ T)

バ〜バちゃんにどのように伝わるだろうか…。

すぐ行けない距離…っつうのは、ホント難しい気持ちにだよね〜。しっかりした妹さまがいるのが、ホント羨ましい…。ツライ気持ちもわかるけど。
  • naomi
  • 2013/12/05 7:17 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

news

初回90分無料で収納のプロが訪問アドバイス(シーベックス・インテリア)

categories

archives

recent comment

  • 幸せそうで嬉しかったよ(*^_^*)
    naomi
  • 幸せそうで嬉しかったよ(*^_^*)
    ハマモトヨシエ
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    naomi
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    naomi
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    naomi
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    パパンダ
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    くろ
  • ショールームにて勿体無いと思うこと
    naomi
  • ショールームにて勿体無いと思うこと
    ハマモト ヨシエ

links

profile

search this site.

others