プロフィール
吉中直美
■私のこと

1969年 大阪生まれ 

両親の名前から一文字ずつもらって、直美と命名されました。
東北で(岩手・山形)思春期を含め8年ほど過ごし
20歳に大阪に出てきてアパレル関係に就職するが、1年後、何か違うと感じて
シルク印刷の暗室(カメラ)の仕事をしていました。
(今は無くなった仕事でしょうね、これ。もちろん、我流で勉強しました。)

1993年に結婚。しばらくしてウチの両親とも同居しながら、結婚後はアパレル業に復活。
私が親元から早目に独立したので、「とりあえず家族ってものを味わいたい、両親と暮らしてみたい」両親と暮らしてみたいということを元旦那こと親友(しんゆうではなく、おやとも)は
快諾してくれました。
(ちなみに離婚する前に両親は介護のため奄美大島に…だから、1年ほど離婚したことは内緒にしていました。)
でも、結果的に間に挟まれてしんどい思いをしたりして(笑)
同居してみて…私は誰に対しても気を使いすぎて疲れました。

1995年に怪獣もとい女児を出産。(オウム事件や阪神大震災のころです。)
怪獣が2歳になるころのこと。
専業主婦になるつもりだったのが、ちょうど公園デビューしたときに

「何か違う…、この感覚で生きていったら、このまま怪獣中心の世界で生活を続けていると
この子が巣立ったときに、どうすればいいのかわからなくなってしまうタイプだわ、私。
きっと、そのときになってからどうすればいいのかを考えるのは、とっても難しいのでは」

と、思うようになりました。

怪獣が大好きだから、思いっきりはまってしまいそうになる自分が怖くなったんですよね。

ちょっとした距離感を持つ方法を見つけないと、
怪獣にとっても、私にとっても良くないことになる。
でも、今からどうすればいいんだろう…。

そう考えているときに、たまたま何かで見つけた不動産会社のチラシ配りのバイト。
「インテリアコーディネーターさんが、色々教えてくれる」という条件付きで
怪獣を、おんぶしながらチラシ配りをはじめました。
「ぐずってくれたお陰で人様の3倍かかりましたよ(*_*)」

それから、怪獣が中学に入る前に、自分で出来る仕事を見つけないと…
という漠然とした焦りを抱きながら、家に関する仕事に就きたいと
リフォーム会社にあちこち飛び込みました。

縁あって、正規の事務員として、とあるリフォーム会社に採用されました。
それまで触ったこともない(!)パソコンを扱えるようにもなりました。
職人さんにも、厚かましく部材のあれこれを聞きまくりました(笑)

そして、離婚した際に、そこの会社も辞めました。
(色んな意味で、崖っぷちに立ってやろうと思ったんです。)

探したのは、何をしたいのかわからなかったけど建築関係。
何でもいいから、経験させてもらえるところを探そうと思いました。
環境の変化に怪獣が情緒不安定的な症状を見せ始めたため、パートに切り替えて
サッシ業の営業事務(積算)の仕事をし始めました。

怪獣がある程度落ち着いたときに、正社員に…と声をかけて頂いたけれど
自分は、本当はこんなことをしたいのではないと、生意気にもお断りしました。

「現場も見られる」リフォーム会社で働きたいと考え
会社によって価値観も違ってくるだろうと思い、まずは
2か所のデザインリフォーム会社で、週3日ずつのパートをさせてもらうことに。

1カ月ほど経って、どちら絞るか悩みに悩んだとき
正社員にならないかと、声をかけてもらったところに決めました。

…結果的に、そこで数年、色んな経験をさせて頂いきました。
その会社には、今の私の活動の基本になっていることを学ばせてもらったこと
心から感謝しています。ありがとうございます。

そして、現在は、高校生となった怪獣と仲良く戦いながら
収納アドバイザーの仕事をしています。

これまで、どの分野でも体験してきたことが、大いに役に立っています。
プライベートで大変だったことさえも全部、貴重な、意味がある経験でした。

お客様のお役に立てる、身を持ってアドバイスできる、という今に繋がっていたのです。
あのときの、「なんか違う」という直感、「私は何がしたいの?」という問いかけは
この仕事に出会うためだったのかと、つくづく感じています。

         


■怪獣のこと

1995年 大阪生まれ 女の子××。
私がほぼ命名しました(面倒くさいので詳しいことは省略)

おとなしそうに見える。外面は良いらしい。家では、どうなん?
思春期突入と同時に、ドアも壁も結構、壊されました(爆)

あのときに感じた、「中学生までに、なんとかしなくては!」という直感は、
正解だったなと、今では本当にそう思います。
真剣にぶつかり合った反抗期も、結構楽しみました。

あとは、勝手にがんばってくれるでしょう(笑) 


http://www.cbex-interior.com/ 
収納アドバイザー 吉中直美

news

初回90分無料で収納のプロが訪問アドバイス(シーベックス・インテリア)

categories

archives

recent comment

  • 幸せそうで嬉しかったよ(*^_^*)
    naomi
  • 幸せそうで嬉しかったよ(*^_^*)
    ハマモトヨシエ
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    naomi
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    naomi
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    naomi
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    パパンダ
  • 1月からは新たな状態にてスタートを切ります♪
    くろ
  • ショールームにて勿体無いと思うこと
    naomi
  • ショールームにて勿体無いと思うこと
    ハマモト ヨシエ

links

profile

search this site.

others